Just another WordPress site

クラシックエディターで吹き出しを使いたいならWord Balloon

 
なるほど
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

 

ワードプレスClassicエディターで

吹き出しを使う方法

 

ワードプレスのプラグインであるWordBalloonを使う事で

可能です

 

LIQUID SPEECH BALLOON というエディターはあるのですが

クラシックエディターに対応していません

 

最新エディタのGutenbergのみ対応です。

 

私はクラシックエディターが使いやすいので

クラシックエディターを使っていますが

 

吹き出しが使いたいと色々と調べた結果

WordBalloonは使える事が分かりましたので

紹介します。

 

Wordballoonをインストール&有効化

スポンサーリンク

 

左のメニューからプラグインを選択します

新規追加

ワードバルーンプラグイン

 

右の方のキーワードにwordballoon

と入力するとでてきます

(wordと入れただけでもでてきました。)

 

 

プラグインWordBalloonをインストールし有効にします

 

ワードバルーンプラグイン

 

 

アバターの設定をする

 

左メニューの設定からwordballoonを

選びます。

アバターの登録をします

任意で名前、メモを入力します。

写真を選択します。

 

私は猫の画像を使いました

 

使い方

 

Wordballoonアバター登録1

 

有効にするとブログの新規投稿画面でツールタブに

コメントのマークが表示されます。

 

ツール吹き出し

 

クリックするとコメントを入力する画面になります

 

コメント挿入画面

 

セリフを記入の場所に自分の入れたいセリフを

入れ挿入を押します。

 

HTMLタグが挿入される

 

するとHTMLタグが挿入されます

プレビューをすると

こんな感じで出てきます。

 

にゃんこ
にゃんこ

 

相手側にコメントを移動させる

 

相手のコメント

こんな感じでをクリックすると緑色になります
会話している相手側にコメントが移動します

 

こんな感じです

こんな感じー
にゃんこ
にゃんこ

 

右のコメントタブをクリックすると

コメントの形式を変える事ができます

 

8ビットはこんな感じです
にゃんこ
にゃんこ


コメントや細かい所をいじりたい場合

 

 

 

右上の簡単モードをダブルクリックすると

チェックマークが左に動きます

 

 

詳細設定画面が出てきます

 

 

基本的にはあまりいじらなくても

良いと思いますが文字のサイズ等は

ここでいじれます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生活系ブログ , 2019 All Rights Reserved.