Just another WordPress site

高齢ドライバーへの差別について差別するなという話

 
うーん
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

こんにちはYuichiと申します

高齢者ドライバーの事故が相次ぐ中、高齢者の事故率が多いと

言われていますが実際はどうなのでしょう?

高齢者の事故についてテレビなどマスメディアで大きく

報道され多いのかなと感じますが、実際調べてみて

若年の事故のが圧倒的に多いと言う事に気づかされました。

下記リンクを見ると30代、50代の事故が圧倒的に多いと思いますが

只80歳を超えるとさすがに事故率は高くなっています。

そこは80歳の免許返納義務を設けるべきだとは思います。

参考URL最新データで見る高齢者と年齢別の事故率’’

高齢者でも若年層でも事故には要因があります!

要因とは?

スポンサーリンク

それには若い人でも起きるような事故、例えば飛び出し等や

最近起こった対抗右折車を避けようと直進者がハンドルを左に切り信号待ちをし

ていた園児の列に飛び込んでしまったという事故です。

本当に関係者の方はつらい思いをしていると思います。

私もテレビを見ていて辛く悲しかったですし自分も運転する身ですので

私も運転する時は今以上に気を付けなければならないと思いました。

その事故は年齢がどうとかではないと思います。

若い人でも事故を起こします。

ですのでマスメディアは高齢者ばかりを取り上げるべきではないと思います。

事故が起こる前に環境的な要因を取り上げるべき

マスメディアはどうしても事故が起こった後しか報道できない仕組み

となっています。しかし普段から道路を使っている人は危険な所は

分かっているはずです。

上記の事故ではないですが例えばそこにガードレールが

あっていれば助かっていたのではないか?

その事故が起きたことで世間は変わっているとは思いますが、

とりあえず小学校等では旗振りの方が増えたような気がします。

只、そこで旗を持って保護者が立っていたとしてもそういう

事故であれば避けれるとは思いません。

事故が起こって半年後 1年 5年後には風化し皆忘れてしまうのではないでしょうか?

今よりも徐々に世間の意識は薄れていくのではないかと思います。

風化してしまう前に危なそうな場所はすぐにでも

整備をしなければならないのではないかと思います。

すぐに対策できる様な所は早急に整備されるべきです。

現状、危なそうな場所があっても中々言う人が少ないのが現状

現状危なそうな場所があっても皆報告しません。

いつも使っているから安全と思っているからだと思いますが

中には危ないから対策されないかなぁと思っている方もいらっしゃる

と思います。

危なそうな場所があれば簡単に行政に報告できるようなシステム

があれば良いのになと思います。

本当にニュースになってからでは遅いです!

まとめ

環境によってどんなドライバーでも事故のリスクは同じですので本当に運転には

細心の注意を払わなければならないと思いました。

報道も高齢者だからと言ってまた高齢者ドライバーが事故等と報道すると

高齢者皆が悪いみたいになるのでやめた方が良いと思います。

ドライバーである以上若い人も高齢の方も気を付けて運転すれば

関係ないと思います。

高齢者ばかり悪者にするのは良くないんじゃないかなぁと思いますし

少しでも健康に不安を感じたら若い人でも高齢者でも運転しなければ良いと

思います。

高齢者だからといって差別するべきではないと思います。

事故が起こった後に報道が大きくなるという現状ですが事故が起こる前に

未然に防ぐための報道になって欲しいなと事故のニュースを

見ていて感じました。

最後までご覧になって頂き有難うございました

ありがとうございました

それでは!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生活系ブログ , 2019 All Rights Reserved.