Just another WordPress site

スズキ、リコールドライブシャフトの不具合とは?

 
修理
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

こんにちは

スズキがドライブシャフトのダストブーツ接合部の強度が不足している物があると言う事で国土交通省に1.7万台のリコールを届け出ました。

”スズキ『スペーシア』、『ワゴンR』、『アルト』、『アルトラパン』、『キャリイ』、日産『NT100クリッパー』、マツダ『フレアワゴン』、『フレア』、『キャロル』、『スクラム』、三菱『ミニキャブ』の11車種で、2018年2月22日~3月19日に製造された1万7541台” 下記URLより引用

URL参照

ドライブシャフトに亀裂が入り走行が不可能になるおそれがあるために早急に

リコールに出さないとまずそうですね。幸い事故や不具合は起きていないそうですのでとりあえず良かったです、対象の物は新品の交換部品に変えてもらえるようなのでリコールのお知らせが来た時には早急に対策をしてもらってください。

ドライブシャフトとはどんな部品なの?

スポンサーリンク

ドライブシャフトとはタイヤを直接回すための部品です。

動力はエンジン→ミッション→プロペラシャフト→デファレンシャルギア→ドライブシャフト→タイヤと伝えられる。

参考サイトURLhttps://www.carsensor.net/contents/terms/category_478/_9505.html

ドライブシャフトのダストブーツ接合部とは?

ドライブシャフトのダストブーツ接合部とはどこの事をさすのかははっきりとは

出ていませんでした。製造工程で温度管理が不十分で強度が足りないと言う事で亀裂が入る危険性があるという事でした。

タイヤに動力を伝える部分の接合部という事ですのでかなりの負荷が掛かっていると思います。その部分に亀裂が入っていると確かに危なそうですね。

安全第一ですので対象の方は早急にリコールに出してください。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生活系ブログ , 2019 All Rights Reserved.