Just another WordPress site

新型ジュークに初の自動運転が搭載される?

 
嬉しいキャンペーン
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

こんにちは

日産自動車の欧州部門より2019年9月4日新型ジュークを発表。

初代ジュークは2010年に登場。

登場してから9年以上経つんですね。

月日が流れるのが早いですねぇ

ジュークで初のプロパイロット

スポンサーリンク

新型ジュークには日産セレナのようなプロパイロットが搭載されるようです。

ジュークに搭載されるのは初めてだそうです。

最新の運転支援システムがあるそうです。

”最新の先進運転支援システム(ADAS)として、歩行者とサイクリスト検知機能付き自動ブレーキ交通標識認識、インテリジェント車線インターベンション、リアトラフィックアラート、ブラインドスポットインターベンションを導入する。ブラインドスポットインターベンションは、車線変更の際に死角に他の車両が存在することをドライバーに警告し、元の車線に戻す。”

msnより引用

歩行者とサイクリストを検知機能して自動ブレーキってマジ凄いですね。

自転車は急にでてくると本当にびっくりしますからね。

交通標識を認識するって!ついにここまできたか日産って感じですね。

凄すぎます。

ハイテク装備

googleアシスタントに話しかける事で

目的地をカーナビ送信する事が出来るようです。

小さい画面をいじるわずらわしさから解放されるのですね(笑)

直噴1.0リットル直列3気筒117PS!

6.6リットル軽自動車のワゴンRのターボで64PSですからエンジンの割に

パワーがあるという事ですね。

ちなみに現在のジュークは1.5リッターで114PSだそうですので

排気量1リッターのわりにはパワーが1.5リッター以上になります。

燃費は残念ながら発表されていませんが同じ1000ccの車でターボ車の

スズキ、スウィフトでは街乗りで17km/L (燃料1リットル当たり17Km)

だそうですがスウィフトの方が軽いのでもう少し燃費は落ちそうな気は

します。

排気量1000cc以下は自動車税がお得?

排気量1000cc以下の自動車は年間の自動車税が29500円

現在のジュークは1000cc~1500ccですでの自動車は34500円!

ちょっと微妙ですが良いのではないでしょうか?

排気量が少ない分環境には優しいですからね。

3種類のドライブモードがある

エコ、スタンダード、スポーツに切り替えられるそうです。

パワーもあるのでスポーツモードはかなり楽しめるのではないでしょうか?

スポーツモードは私も乗ってみたいですね。

どのようなパワフルな走りを楽しめるのでしょうか、わくわくしますね

最後までご覧になって頂き有難う御座いました

それでは!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 私は2年後に脱社畜を目指しブログやyoutubeで独立する事を 目標に現在奮闘中。 とにかくまず10万円を稼ぎ持病を持つ妻をパートから抜け出せるように 頑張ります!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生活系ブログ , 2019 All Rights Reserved.